ようやく…WordPress 3.0へ


WordPressのバージョンアップをしました grin

今まで使っていたWordPressのバージョンは2.8.6でした。
そしてバージョンアップ後のバージョンは3.0.3です。
(この投稿の時点で最新版)

バージョン2.9がリリースされたときに自動アップデートをやってみたら,なにやらエラーが出た。

早い話。

サーバーのMySQLのバージョンが低い

neutral

諦めるしかないのかと思いきやそうでもなかった。
さくらインターネットでは,新しくデータベースを作成するときに限って,MySQLのバージョンを選択できるようになっていることが判明。

と,いうことは…
一度既存のデータベースを削除して新規に作り直すしかないということになる。

激しく面倒(´・ω・`)

そういう感じでズルズルとひきずっていたわけです。
が,ようやく重い腰を上げて既存データベースのバックアップに取りかかった。

ローカルにXAMPPを入れ,WordPress 3.0.1を実装しローカルで試験運用。
主にバックアップしたデータベースがきちんと復元できるかが目的。
ついでにデザインも考えようと思ったが,そんな時間も案もないのでとりあえずデフォルトテーマである『Twenty Ten』を流用し若干いじるだけにとどめる。

今後は,
Web Design Recipesというサイトがかなり実用的な記事を書いているのでいろいろお世話になろうかと思っています。
というか若干すでにお世話になっていますが。
使いづらいWordPressのギャラリーをけっこう使えるギャラリーにする方法


実際に行った手順は,
arrow サーバーにあるデータベースのバックアップ
arrow ローカルで試験運用
arrow テーマをいじる
arrow 画像表示系をいじる(thickbox周り)
arrow 今更ながらwp_enqueue_scriptというものを知る oops
arrow 各記事ページにページネーション機能を実装
arrow ローカルのデータベースをエクスポート
arrow サーバーにあるデータベース(MySQL 4)を削除
arrow サーバーにMySQL 5でデータベースを作成
arrow エクスポートしたファイルをサーバーのデータベースへインポート
arrow optionsテーブルなどをphpMyAdminを使用して直接修正

そして今に至る smile
カテゴリー: WordPress   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください